最初3行で惹きこみなさい

この記事は2分で読めます

「最初の3行を読んでいいねを押したりシェアしたくなるようなものが望ましいです」

今回の記事サブタイトルは、

「そうはいっても守屋さん!」

です。

これ、文章を書く時のアドバイスとして

いただいたんですが。。。

 

え?え?そのつもりで書いているんだけどな・・・

ガックシ。。。

でもですよ。よくこのアドバイスを

繰り返し読んでみると

「最初の3行で」

と書いています。

ぴんと来たのが、最後まで人は読まない。

なので、読ませるには最初で惹きこませる事が大事

という事ね。

これが、一つ分かったことで。

でも、じゃあどうやって人を惹きこめるのだろうか?

その答えが知りたい!

私が次に出た行動は。ネット検索です。

Googleさんに質問してみました。

「いったい人はどのポイントでシェアしたくなるの?」

と。

一発であたり記事にたどり着きましたよ。

 

思わずシェアしたくなるコンテンツを作る7つの秘密

(勝手にシェアしています。詳しくはリンク先を参照)

理由1:社会的な共感を得たいから
理由2:ポジティブになりたい・したいから
理由3:実用的だから
理由4:存在を示すため
理由5:ソーシャル上で繋がれるから
理由6:ご褒美があるから
理由7:デザインや構成が素晴らしいから

 

3行に詰め込む興味性

読んで共感したのがこちらの理由

「ポジティブになりたい、したいから」

人に元気になってもらいたい。人は誰しもそう望んでいるようです。

こういう理由もありました。「実用的だから」

これもわかる、わかる。

私が良く他の人の記事をシェアする時、考えてみたら

実用的な記事が多いです。

日常生活で役に立って、使える「ハック」系が多いです。

「存在を示す」これもわかるわかる。

こういうのに興味を持っている「私」という「私」

をアピールしたくなる気持ち。すごくわかります。

他には、「ご褒美があるから」いいねやシェアしたら

心理テストの答えが読める類の記事ありますよね。

確かに。それはシェアしたくなります。

デザインや構成が素晴らしいから。ここ一番目指したいですよね。

 

まとめ

最後まで興味を持って文章を読んでもらえるには

最初の3行が重要だということ。

そして、上記の7つの理由が人が

思わずシェアしたくなる記事なんだとか。

だけど、7つすべてが3行に凝縮するのは難しそうです。

なので、まずは理由2.3.4のどれかを最初の3行に

意識的に内容を入れ込むようにしようと思いました。

ぎゅっと濃縮していけば

興味を持って、最後まで読んでくれるだろうと予測しています。

記事を書かないわという

あなたも、人に説得する時とか

話を聞いてもらいたいときなどに

最初の三行意識してみるといいかもしれませんよ。

 

ウェルス公式ブログで記事書いています。

 

じつは私、コピーライターになりたいな

と思い立ってから文章の練習の一環として

 

光栄な事にウェルスダイナミクス公式ブログで記事を

書かせていただいています。

そして、記事原稿のやり取りをしてくださっているのが

守屋さん。

今回のサブタイトル「そうはいっても守屋さん」

に名前で登場です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 03.10

  1. そうそう。早い段階でいかに読者を引き込むか?
    コピーライティングも効果あるのかな?
    熱意のある記事を書くって答えは除外でw

      • figflavor
      • 2018年 4月5日

      ザッキー尾崎さん
      いつもコメントありがとうございます。
      熱意ある記事
      確かに熱意を込めても
      読者がいなければ、とほほです。
      書き方に工夫必要ですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

figflavor

figflavor

コンプレックスに決着をつけ、自分の長所を活かすことにコミットしてます。 だけど、つい最近までコンプレックスばかりに囚われてコンプレックス解消に時間とお金と体力を 奪われてきました。 そんなんじゃ勿体ない人生だ!今ではそう強く思っています。 私が試して良かった事、特にあなたの長所、価値を発見するお手伝い、コンプレックスとの折り合いの着け方についてシェアしていくので、皆さんどうぞ宜しくね。

プロフィールを表示 →

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

このサイトについて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。