フューチャービジョンに欠かせない○○

この記事は4分で読めます

三日坊主な自分を変えたい。
目標を立てても、行動に移せない
継続できない意思が弱い自分を
責めてしまう。

そんなのは、もう過去の事。
今回の記事は「フューチャービジョン」
に必要不可欠な「感謝」を込める
という部分についてお話したいと思います。

成功と不成功の差は1mmだって聞いたこと
ありませんか?
微塵なごくわずかな差がその明暗を決める。

だとすれば、フューチャービジョンの
差は、「感謝」を込めるか否かにあると思っています。

「才能は開ける」の著者ロジャーハミルトンも
感謝をもってフューチャービジョンを書きましょうと
いっています。

ロジャーハミルトンの提案する
フューチャービジョンを
ロジャーの提案する通りに実践していけば
目標達成が現実のものになる。もしくは
その目標に限りなく近いところまで
行けるのではないか?

今回、私はウェルスダイナミクス
仲間に声をかけてもらって
一年間を通して真剣に
自分の目標計画にじっくり向き合って、計画を立てて、
計画に沿った行動をしようと思い立ちました。

意思は関係なかった

計画実行できない本当の理由

そして、フューチャービジョンを
作成して、マイルストーンを設置するまでの
過程で、分かったことは
目標を掲げたはいいが、計画倒れに
なってしまう原因は
自分の意思の弱さにあるんじゃなくて
フューチャービジョンを勘違いして
上手に作れていなかったんだという事に
気が付いたんです。

同じように勘違いしている人も多いと思います。

前回の記事では、そのフューチャービジョンが
自分にとって本当に望む未来ではなかったら
一年間も計画通りに実行しようと意欲がわかないよ

というお話をしました。

 

感謝が鍵

本当に自分が望む未来であるなら、
それが達成できたら、自然と感謝の気持ちが
こみあげてくるはずです。

一年後の未来になったつもりで
書くのがフューチャービジョンです。

感謝をもって書くというのが
非常に大きなポイントになるというのが
わかりました。

 

未来の事に○○はこめられない

 

・・・・さて。
今度は、手がとまりました。

だって、書こうとして思ったのですが
未来の事なんてかけない!!

それってウソだって思える。

ちょっと駄々をこねてるように
感じるかもしれないですが
本当に書けなかったんです。

だって、自分がバカみたいだな
って思えてしまって。

起こってもいない事に
感謝はできないし、
摂らぬ狸の皮算用だ

と心の中の自分が突っ込みをいれるんです。

 

未来の事にウソはつけない

 

そこで、またアドバイスを求めました。

私:「なんだか、フューチャービジョンって
嘘つきにならないと書けないみたい。
起こっていない事を起こりました。
感謝しますなんて言えないし、見栄はってる気がする」

友人(メカニック)
:「それはわかんない。あなたの事だからね。
だけど、嘘ってことに引っかからないで。
ってか、嘘って実現してないのになんで嘘になるの
未来に嘘はつけないよ。だってまだきてないんだもの。」

がつんと来ましたね。

なるほどね~。

まだ来ていない未来の出来事なのに
嘘なんてつけない。

過去の事は嘘はつけるんですよね。

この一言が拍子抜けで
パラダイムシフトが起きた瞬間でした。

アドバイスを受けて、
もう一度トライしました。

なるほど
未来の事なら嘘にはならない。
という点はクリアしました。
であれば、目標達成は起こったとして
感謝してもいいはずです

文章に気持ちを込める方法

そうはいっても、
役者じゃないし起こるかもしれないけど
起こってもいない事について
どうしたら、
感謝の気持ちを
込める事が出来るのだろうか?

「フューチャービジョン」
の次の書き出し部分、

私はこの一年間に感謝します。
この部分で詰まってしまったのです。

どうしたら、フューチャービジョンに
感情を載せる事が出来るのか?

真剣に考えました。

何かヒントがないか、
見落としがないか
「才能は開ける」を読み返しました。

P55「フューチャービジョンの書き方」
を読み返しました。

そこには次のように書かれています。

一年間を振り返って
日記を書いているイメージで。。。。

一大発見をしたような電撃が走り、
胸が高鳴りました。

これまでフューチャービジョンは
箇条書きで書いていましたが

本の通りに、冒頭部分を
同じ言葉にそろえて箇条書きにしていました。

 

日記は箇条書きでは書かないのが普通

でも、私日記を書く時は
箇条書きで書いたことはありませんでした。

ロジャーの言う盛り込んでほしい
ポイントを押さえつつ、

本当に日記を書いているように、
箇条書きではなくて

つなげて文を書いてみました。

ポイントとは。。。

私の収支は・・・
私の資産は・・・
私の時間は・・・
私の仕事/事業は・・・
私の顧客は・・・
私のチームは・・・
私のパートナーは・・・
私の健康は・・・
私の家族は・・・
私の友達は・・・
私の目的意識は・・・
私の貢献は・・・
次の1年間は・・・

このような箇条書きではなく、
いつも日記で書いているように
文章をつなげて書くと
パソコンを打つ手が乗ってきます。

どんどん流れるように
書きあげる事が出来ました。

「私はこの一年間に感謝しています。
なぜなら。。。。」

と書き始めて、
集中して書き上げることが出来ました。

1時間ほどで書き上げましたが、
自分の感覚では
15分もたっていないような感覚です。
あっという間でした。

書きながら、
何度も同じ個所を繰り返し読んでは
訂正し、読んでは訂正し、
最後まで読んでは
また訂正しの繰り返しです。

これまでは、
一度書いて終わりだった
「フューチャービジョン」が

色がついてきらきら輝いてみえました。

「フュチャービジョン」を
書かないといけないな~という
こなさないといけない作業ではなく、
こんなにも楽しく書いた
「フューチャービジョン」は初めてです。

目標づくりが目標じゃない

そうです。これまで私は
フューチャービジョンを書くという事が
目標になっていて
自分の理想の一年後に近づくことが
目標だったという事を
すっかり取り違えていました。

まとめ

もし、あなたが
フューチャービジョンを
書けないでいるなら

ぜひ、本当に
日記を書いているつもりになって
文章の構成を
変えてみてはいかがでしょうか?

そして自分自身をウソつきだとか
見栄っ張りと思わないでほしいのです

大丈夫です。未来に嘘はつけないのですから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

figflavor

figflavor

コンプレックスに決着をつけ、自分の長所を活かすことにコミットしてます。 だけど、つい最近までコンプレックスばかりに囚われてコンプレックス解消に時間とお金と体力を 奪われてきました。 そんなんじゃ勿体ない人生だ!今ではそう強く思っています。 私が試して良かった事、特にあなたの長所、価値を発見するお手伝い、コンプレックスとの折り合いの着け方についてシェアしていくので、皆さんどうぞ宜しくね。

プロフィールを表示 →

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

このサイトについて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。