フューチャービジョンは短冊ではない。目標に近づく為のツールである

この記事は4分で読めます

今回の記事は、目標達成するフューチャービジョン作成方法

その裏バージョンといいますか。

裏コンテンツです。

「絶対失敗に向かう、破滅のフューチャービジョン」です。

失敗は成功の母です。

失敗から学ぼうということです。

今回にいたるまで、フューチャービジョンについて

たくさん細かいポイントなどをお伝えしました。

フューチャービジョンを作成するにあたって、

○○要素が欠けると、絶対失敗します。

どういうことかというと、、、

読者のあなたにだけ、こっそり教えたいと思います。

耳をだんぼにして聞いてほしいんです。

そして大きな字でメモをしてほしいんです。

ちょっと、今回は気分を変えて、

対話バージョンでご説明しますね。

私と、私のウェルス仲間との会話になります。

作成したフューチャービジョンを意気揚々と

完成したフューチャービジョンを仲間に見せて

開口いちばん

仲間 「上手にフューチャービジョンが書けるようになるには

3年は必要だね。」

私「え?これじゃだめってこと?」

「うん。もっと、具体的になっていくだろうし、
あ、でも今のヴィジョンは今のヴィジョンで素敵ですよ。

本当に使命を燃やせるヴィジョンを見つけるのは3年くらいかかりますよ。」

口をつぐむ私を見かねて、

仲間「そこにお客さんの視点はいってないからね。

ま~エゴ丸出しのヴィジョンだね。だって、どんな価値を提供しているのか?

って事がほとんど書いてないよね」

「????」状態から

「!!!!」

ピンときました。

なるほど!理解した。

ぴかっと頭の中で電気が走りました。

確かに私は、神社に行ってまるで神様仏様、こういう未来になりますように。。。

というような、神頼み的願い事を日記に込めていました。

でも、未来日記は目標の未来でしょ?自分の事じゃないの?正直そう思たのも事実です)

仲間「ヴィジョンが自分のことでいっぱいだよね。

見込み客の人にこういう提供をして、その人たちがどんな風になってるかってのがないからね!

まあ、その要素はマジで必要ですね。

だから仕事に関しても、仕事にならないだろうねえ〜

あははw」

 

鼻持ちならない、笑い方!

むっとしたけど、確かにその通りです。

仲間「文章で人にいい影響を与えたい。てビジョンに書いているけど。

そこは提供ですよね。

そこをもっともっと具体的にリアルに感じないとね。」

 

私「でも文章で私が人にどんな影響を与えられるかなんて、まだ、、、」

 

仲間「分かんないよね〜

まあ、そんなもんだよ。始めって。。。」

私「う~ん。それなら!1年かけて探していくっていう

フューチャービジョンが現実的かな~」

仲間「とにかく焦らないことだねえ〜」

私「うん。そうだね

じわじわ、じっくりコツコツ進めていくつもり。じゃあこういうの

はどうかな?

今年は、たくさんの人の相談役になってみる」

 

仲間「ほほう。いいね!」

 

私「それで相手の視点に立てる人になれたらいいな

そして、フューチャービジョンが上手く書けるようになったらいいな

逆だったね!また、

目的がフューチャービジョン作成になってしまっている!

フューチャービジョンは、理想の未来に近づくためのツールに過ぎない。」

 

と、こういうようなやり取りをしました。

前回でトキメキと感謝を得た「フューチャービジョン」がまるで役に立たなかったか?

そういう事ではないのです。

書いてみて気づいたのですが

本当に日記を書いてみるように、箇条書きにせずに書いてみる

すると、自分の欲望が出てきます。

例えば、英語を今年こそマスターして尊敬されたいとか

たくさん稼いで、海外に飛び回りたいとか?

そんな風な自分の欲望を書き尽くしてみます。

自分の欲望を吐き出して、出し尽くして紙に書いて

読んでみる。

そしてそこに、「価値を公に提供して自分も幸せになりそう」な欲望があるのか?

探し出します。

例えば、私のヴィジョンでいえば、

メカニックの友人が指摘してくれた

「文章で人にいい影響を与えたい。とヴィジョンに書いているけど。

そこは提供ですよね。」

この部分。

ここをもっと深堀していく。

たとえば、自分の価値をどんな人が喜びそうなのか?といいう視点にたってみたり

逆に、私は誰に価値を提供したいと思っているのか?主婦なのか?企業なのか?などなど。いろんな角度から深堀していく。

自分がやりたいことで情熱を持っている事

そのなかで、他の人への価値提供になりそうなところをもっと具体的に書いていく。

つまり、自分のやりたいことに「公」をプラスして考えてみる。

社会にも、あなたにもいい影響を与えられるものか?という視点をプラスしてみる。

ウェルス仲間に指摘された後から、作成したヴィジョンを読みかえせば確かに

私のフューチャービジョンは、程度の低いエゴを満たすだけのものでした。

目標というより、そうなったらエゴが満たされ自分だけが満足するようなものでした。

フュチャービジョンにかけてると絶対失敗する要素というのは、

「他人への価値提供」という視点です。

そこを深堀して今度は、またロジャーの言うとおりに

箇条書きに直していきます。

日記の様に書き出していくのは、ペンが走り出し

すらすら書けて、はるかに感情をこめやすいと思いますが

後から、自分目標方向へ向かっているかどうか、フューチャービジョンは

チェックする必要がありますので、

やはり箇条書きが見やすいです。

なので、フューチャービジョンの作成の手順として

私がお勧めしたいのは次の方法です。

まず、未来日記をわくわくしながら感謝の気持ちで書いてみる

次に、他人に価値提供できそうな目標が書かれていないか洗いだす。

そして、そこを具体的に広げていく。例えば、

誰に、どんなタイミングで、何を、どうやって

などなど、具体的に埋めていきます。

最後に、また箇条書きに戻す。

という手順です。

なので、最終形は以下のような形になります。
「2018/3/6 この1年間に感謝します。

この1年間で私は・・・

私の収支は・・・

私の資産は・・・

私の時間は・・・

私の仕事/事業は・・・

私のメンターは・・・

私のチームは・・・

私の顧客は・・・

私のパートナーは・・・

私の健康は・・・

私の家族と友達は・・・

私の情熱と余暇は・・・

私の貢献は・・・

次の1年間は・・・」

 

ここまで煮詰めたら、また何度も何度も

調整しながら、書き進めていけば

だんだん上手に具体的に本当に「使える」

目標ツールが出来上がると思います。

焦らずコツコツ、一緒に取り組んでいきましょう。

 

後日談ですが、訂正したフューチャービジョンを

仲間に見てもらうと、「やるじゃん」と褒められました。

 

「やっぱり、価値提供する、お客様視点があると

フューチャービジョンが一気に締まるよね!」

だそうです。

 

感謝だけを込めたフューチャービジョンは、

なんというか、モチベーションが上がりますし

これこそやりたいこと!という気持ちの高ぶりを感じましたが

 

感謝に加えて、価値提供を意識して、

書き上げたフューチャービジョンは

気持ちの高ぶりは、ないものの

使命感に満たされ、穏やかで

昇りつめていくぞ。

という静かな闘志が、じんわりとわいてくる感じです。

 

ぜひ、みなさんも

フューチャービジョンにもう一歩、

踏み込んで作成してみませんか?

 

脱「ひとりよがり」フューチャービジョンで目標まで

かけあがろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 短冊とは言い得て妙ですね!!
    感謝の気持ち、意識しますね!!

      • figflavor
      • 2018年 3月10日

      いつもコメントありがとうございます。
      ザッキーさん、意識するポイントは
      本当にそういう事が起こったら?
      感謝せずにはいられない。
      そんなフューチャービジョンを作成できているか?です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

figflavor

figflavor

コンプレックスに決着をつけ、自分の長所を活かすことにコミットしてます。 だけど、つい最近までコンプレックスばかりに囚われてコンプレックス解消に時間とお金と体力を 奪われてきました。 そんなんじゃ勿体ない人生だ!今ではそう強く思っています。 私が試して良かった事、特にあなたの長所、価値を発見するお手伝い、コンプレックスとの折り合いの着け方についてシェアしていくので、皆さんどうぞ宜しくね。

プロフィールを表示 →

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

このサイトについて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。