返事に困るときはこう切り抜けろ コミュニケーションの底上げ

この記事は5分で読めます

例えば相手に失礼にあたるのかわからない場合や失言した場合の例

ゲイの人に恋愛話をする場合のリアクションや会話の例をもとに

リアリティー番組で学んだことをシェアしますね。

クイア アイ シーズン1 エピソード1の19分あたり
クイアアイについて、こっちの記事に詳しく番組紹介してます。

こちらの記事もよければ見てね。

話は、それますがまず会話での時制について少し。

男性「tan said he was married.are you married?」

(タンは結婚しているんだって言ってた。

君たちは?)

という会話からスタート

私、いつも混乱してたのが時制の一致

タンが言ってたんだけど、彼結婚しているんだって?

と聞いたとき、

タンはが婚してたのがいつの事なのか、

過去の話なの?今していないの?

なんて私は混乱しちゃいます。
テレビの話だからどうでもいいって思わないで聞いて欲しいんですけど。

これがもし日常生活の会話なら、いつの話なのか把握してないとちょっと大変。

結構混乱が起きます。

自分が伝えたい内容があるときでも、相手に誤解させないように

いつの事かわかってもらいたいですよね。

だってほら、
ちょっと想像してみてほしいんです。

あなたに気になる相手がいたとして、友人が

「彼、結婚してるって言ってた」

と聞くのと

「彼、バツイチだって言ってた」

というのは全然意味が違ってきますよね。

時制の一致とか、難しい用語は置いといて

こうやって、ドラマや映画なんかで耳にして

体感覚で慣れてった方が私には合ってる勉強法でした
もし、同じ勉強方法が合うなと感じたら

いったん文法は横に置いといて、こういう表現するんだな~という風に

直感で体になじませていくと

英語の上達が早いかもしれませんよ。

もう一つ、時制について

「うん結婚してるよ。been together for13(一緒になって13年)」

ここもI have been together for 13years

なんて、have + be動詞の過去分詞 + together for 時間

なんて覚えずに。文法でしっかりマスターしてらっしゃる方もいると思います。

でも、これまでの文法で混乱しちゃうという人は

been together for 13でそのまま素直に覚えてみる事をおすすめしますよ。

失礼かな?と思ったらWOWで切り抜け!

ゲイの人と話すとき、恋愛面でなんて聞いたらいいのか?

口がつぐんでしまう事が多々あります。

そうじゃなくても、これ言ったら失礼かな?

と、一歩踏み込めず会話が続かない事も多くあります。

そういうとき便利なのが相槌。

wow

で切り抜け。

他にも、会話に困ったときは別の

感嘆詞で切り抜いています。

awwww!

really!

I see now

yeah

とかね。

でも、少しずつ会話上手な人から

会話の流れを学んでいくことで

だんだん、単調な表現が減ってきて

会話につながるように学んでいけばいいなと思っています。

それまではwowで会話をつないでおくと

聞いてますよという相槌のサインになりますしね。

そうすると、相手がしゃべりたい事をしゃべってくれます。

あ!余計な事言っちゃった!そういう時の対応

ボビー「married for 5 not regal to get married till 5 years ago.」

(結婚して5年。5年前は法律で認められてなかったからね。)

私、もうここから見てられない。

もうなんか、本来ならそういう垣根がなくて結婚できただろうに

ゲイのカップルの間には、いろいろ困難があったんだろうな。

きいちゃいられない

私が法律作ったわけじゃないけど。心が苦しくなって

話題を避けたくなっちゃいます。

私なら、もうそこで会話がストップすると思うんですが

この会話相手の男性はもっと踏み込み話を切り出します!きゃ~~!

話を突っ込むのも一つの手

and you the husband or wife ?

(どっちが男性役なの?)

ボビー「um,,,」

ほらね!!言葉にごしちゃったじゃないの!!

もう、だめ。私ひやひやしちゃいました。

一緒に話を聞いていたもう一人のゲイである

ジョナサンが会話に参戦

相手の誤解を気持ちを害せず解くコミュ能力

ジョナサン「that is misconception.yeah let’s unpack that(誤解だよ。誤解といてみよう)」

ボビー   「that’s a little sexist(性差別てきだよ~)」

男性    「そうか、ごめんね」

ジョナサン 「I get that a lot(良く言われるの) 誰が主導権握ってるの?って

hetero couple(男女のカップル) でも、I think(私が思うに)those line is blurred

(そのラインはあいまいでしょ)」

男性   「yeah」

ジョナサン「それに like what ever role you are (どんな役割をしたって)

月の様な女性性や太陽の様な男性性は

there is strength to be had in both(一人がもつ両方の良さなんだ。)」

 

ジョナサンって流れるように会話するのね。

素敵。私の友達の名前もジョナサンでジョナさんっ呼んでるんだけど

彼も会話がスムーズで端々に知性が見られいつも驚かされるんだ。

ジョナサンって名前の人はお喋りの才能があるのかも?!なんてね。

勇気がいるけど伝えよう。誤解してるよと伝える素直力

「that is misconception.yeah let’s unpack that(誤解だよ。誤解といてみよう)」

さらっとジョナサンは自分の思っている事言ってるけど。

ボビーは、um。。。と言葉が濁っちゃった。

普通はそうなるよね。心ない事を言われてショックで口をつむいじゃうこと

ってあるけど、そのままにすると誤解は解けないし

踏み込んだ仲にはなれないですよね。

会話も止まっちゃうし。

どうせわかってくれないとあきらめずに

分かってもらえるような会話力を身に着けたいなって

努力してる方がいいなって思いませんか?

英語で伝えるやんわり表現

ボビー

「that’s a little sexist(性差別てきだよ~)」

ジョナサン

「I think(私が思うに)そのラインはあいまいでしょ」

a little とかI thinkを入れると断言してなくて

やんわりして、かどが立たない言い回しで素敵だなって思うんです。

日本語のシチュエーションでも

それって~○○だよ!!

ってはっきり言ってもいいんだけども

でも、相手に気まずさが残りそうな場合は

ちょっと、それって○○じゃない?

と言われた方が「ほっ」とします。

あとは、「私はそう思うよ」を付け足すと

一般的にはこうでしょ!というような押し付け感がなくて

好感が持てるなって感じます。

言葉のはしばしで、その人のキャラクターって

伝わってきますよね。そういう所を大切にしたいなって思うんです。

単語力の底上げはチョコチョコと積み上げる

hetero couple(男女のカップル)hetero

misconception(誤解だよ)misconception

those line is blurred(そのラインはあいまいでしょ)blurred

ちょこちょこしってる単語を増やしていく事をお勧めだけど

焦りすぎないでほしいんです。

私は少し完璧にしたい!ってこだわっちゃう所があって

(出来るはずもないんですけど)
全部45分のドラマを細かく見ていきたい!って

気持ちになっちゃうんですけど。

そうすると、意気込みすぎて疲れちゃって

結果やらなくなってしまいそう。

気が向いたらチョコチョコやることが続けるコツ

じゃないかな?と思います。

そうしてると、同じドラマじゃなくても

違う番組や、違うシチュエーションで

耳に入ってくる単語が

あ!聞き覚えがある!という風に

だんだん聞ける、わかる単語が増えていって

いつのまにか数年後には凄い知識量になってるんじゃないか
と期待して

よんな~よんな~やっていきましょう
※よんな~とは、方言でゆっくりって意味です。あせらずじっくりね

まとめ

出来るだけ、相手の文化の背景を踏まえて会話をしたいけど

そう出来ない時は「へ~」などの簡単な相槌表現を

いくつか覚えておくといいですよ。

そして、もし会話で気まずい雰囲気になっても

誰かが、誤解を解いてくれたりしたら

素直に心を開いて聞いてみる心がけが大切。

逆に、誤解されてると感じたら

「that is misconception.yeah let’s unpack that(誤解だよ。誤解といてみよう)」

この一文が役に立ちそう。

そして、あとは単語力の問題は、少しづつ聞き覚えていきましょう。

私はカメのように進めていこうと考えていますよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

figflavor

figflavor

コンプレックスに決着をつけ、自分の長所を活かすことにコミットしてます。 だけど、つい最近までコンプレックスばかりに囚われてコンプレックス解消に時間とお金と体力を 奪われてきました。 そんなんじゃ勿体ない人生だ!今ではそう強く思っています。 私が試して良かった事、特にあなたの長所、価値を発見するお手伝い、コンプレックスとの折り合いの着け方についてシェアしていくので、皆さんどうぞ宜しくね。

プロフィールを表示 →

アーカイブ

おすすめカテゴリー記事

このサイトについて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。